プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!

プーケットを満喫した僕はピピ島に向かうことにしました。

ピピ島と言えばレオナルドディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」のロケ地になった場所です。

そしてこのピ島へ行くにはプーケットからピピ島行きのフェリーに乗る必要があります。

フェリーは「ラサダ港」から出ています。今回はこの「ラサダ港」にスポットを当てて記事を書いて行こうと思っています。

ラサダ港を紹介する前にまずは基本情報です。

ラサダ港の場所

プーケットのパトンビーチエリアからラサダ港への行き方

プーケットのパトンビーチエリアからラサダ港への行き方は、僕も参考にさせて頂いた記事を紹介します。
丁寧に書かれているので、とても分かり易かったですよ!

南国の楽園ピピ島の魅力とプーケットからの行き方を細やかに紹介

ラサダ港の外観

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!
先ほど紹介した記事を参考にしてタクシーやトゥクトゥクでラサダ港に向かうと写真のような建物が見えてきます。

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!

全体的にそんなに大きな建物ではありません。形を表現するなら横長の建物になります。

フェリーのチケット売り場

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!

建物の中に入るとフェリーのチケット売り場があります。チケット売り場はいくつかありそれぞれ取扱い会社が違うようでした。

チケットの値段はどこの売り場もそんなに変わらない印象です。

※フェリーの行き先、値段、時刻表、注意点などは非常に大切なことなので別記事でピックアップして書こうと思っています!

プーケット(ラサダ港)からピピ島への行き方!フェリーの「値段」や「出発時間」は??疑問点・注意点を丁寧に教えるよ!!

2017.08.15

フェリー乗り場

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!
チケットを購入したら指定されたフェリーに乗ります。

出発時刻の40分くらい前から乗り込むことが出来ました。

ケバブ屋

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!

フェリーの出発本数は時期によっても違いますが、約2時間に1本程度なので状況によっては出発まで結構待たなければなりません。

ちなみに僕も2時間半待ちしました。

そんな時は同じ建物内にあるケバブ屋で食事をしてゆっくり待ちましょう!

ケバブはたしか80バーツでした。

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!

売店

プーケットからピピ島へ!フェリー乗り場「ラサダ港」を徹底紹介!

写真がなくて申し訳ないのですがテーブル席完備の売店もあります。

この港の周辺には何もないので、僕もコーラを飲んでこの売店で時間を潰しましたよ。

食べ物や飲み物はちょっと割高な印象でしたが、この建物の近くには本当に何にもないので建物内で購入するしかないんですよね~。

まっ観光地ですからね。仕方がないですよね。

やっぱり自力でピピ島に向かうのが不安な場合は?

自力でピピ島に向かうのが不安な場合はプーケットからピピ島を巡るツアーが沢山あるのでそちらを利用するのも手かも知れませんよね。

参考になるかも知れないので良かったら↓を見てみて下さいねm(__)m
゜:*★プーケットのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°